大丈夫です!
ヨガでカラダの硬さを気にすることは全くありません。

ヨガのポーズは、背骨をはじめとする全身を整えるために行います。
カラダの固かった部分をほぐし、弱かった部分を強くするのです。
ポーズの見た目の完成度を競うものではありません。

ヨガの古い教科書にも「ポーズは、リラックスして行うべし」と明記されています。

周りの人と比べることはないのです。
あなた自身が、心地よさを感じているかどうかが、大事なのです。

背骨が整い、カラダがほぐれてくると、息がラクになります。
さっそく呼吸法の練習に移りましょう。
呼吸が心地よくコントロールできるようになると、気持ちの静まりや集中が起こります。
長く座っていても快適な状態になれば、すぐに瞑想の練習へ移りましょう。

瞑想によって、ココロを静かにととのえていく、これがヨガの目的です。

ヨガをフルコース料理にたとえるならば、ポーズは「前菜」の部分なのです。

ですから、ヨガをはじめるにあたって、ご自分のカラダの固さを気にすることはありません!
ぜひレッスンに参加しましょう。

東戸塚の初心者さん歓迎!女性限定ヨガ教室「きほんのヨガ」はこちらから

呼吸法・瞑想に興味がある方はこちら|東戸塚の少人数制ヨガ「ぷらすのヨガ」