こんにちは。横浜のヨガ講師Kyokoです。

春の味覚が花盛りですね。
ご自分に、大切な人に、「春」の栄養をプレゼントてみませんか。
たけのこ、うど、いちご、国産オレンジやレモン、新鮮なわさび菜やクレソン…。

年中同じ野菜や果物が出回る世の中ですが、めぐる季節のなかで栄養を蓄えた”旬”のものは格別。
旬の食材は栄養が豊富で味も彩りも良いのです。
ぜひ、季節のエネルギーをいただきましょう!
美味しいと感じる調理方法で、想像力を働かせて。
素敵な雰囲気で食べましょう。

食べることは「命」をいただくこと。
肉も魚も野菜も、生き物。
命のエネルギーが、肉体を保ち動かしてくれるのです。

ですから、私たちが肉体を変えたい場合、「何を食べるか?」「どう食べるか?」を感じ、考えることが大切と思います。

食事で肉体が元気になったら、自分に合った方法を選んで運動してみてください。
YOGAもおすすめです。姿勢がよくなり、呼吸は深く、思考はクリアになっていきます。

適度な運動のあとは充分に休養して、生活リズムを整えましょう。

焦らずにちょっとずつ取り組むのが長続きの秘訣ですよ!

春です。健康へのスパイラル、はじめの一歩を踏み出しましょう。


Author:Kyoko Yoda

横浜在住のヨガ講師。2010年より指導開始。
全米ヨガアライアンス認定ヨガティーチャー
RYT500/E-RYT200/RPYT
横浜市港南区施設、神奈川県内ヨガスタジオ、助産院、寺院等にて、ハタヨガ、陰ヨガ、産前産後ヨガを指導。

 


レッスンスケジュールはこちらから