春~初夏にかけてのヨガと健康法についての記事です。

こんにちは。横浜のヨガ講師Kyokoです。よろしくお願いします。

桜の花も散ると、若葉の季節! まぶしい太陽、深まる緑…。
自然界はますます「陽」の気に満ちあふれます。
心ウキウキ、思いっきり体を動かしたくなる人もいらっしゃるのでは?
実際、筋肉は気温が低い冬よりも動かしやすい状態です。
桜の散る頃は、ヨガを始める・再開するには最高の時期ですね。

ですがこの春、職場異動・進学進級・就職・引越し等、急激な環境変化があった方は要注意!
新しい生活に対応しようと頑張るなかで、心身が「陽」に傾き、いつの間にかストレスを溜めていたり、エネルギーを消耗したりすることもあるのです。

ヨガの練習では「陰」の要素も意識してバランスを整えましょう。
自分の状態を静かに見つめ、緊張を見つけたらその都度手放していくのです。
具体的には座位の前屈のポーズや、呼吸法・瞑想などがおすすめです。

また、春は以下のような症状が出やすい時季なんです。皆さんはいかがですか?

  • 気分にムラがある
  • なんだかイライラする
  • 最近怒りっぽいかも
  • 決められない。

季節特有のエネルギートラブルを整えるヨガクラスを提案しています。
横浜は戸塚区/港南区近辺、石川町、馬車道などでレッスンを担当しています。
気になる方は、ぜひ、今月のレッスンスケジュールをチェックしてくださいね。


Author:Kyoko Yoda

横浜生まれ横浜在住のヨガ講師。2010年より指導開始。
全米ヨガアライアンス認定ヨガティーチャー
RYT500/E-RYT200/RPYT
横浜市港南区施設、神奈川県内ヨガスタジオ、助産院、寺院等にて、ハタヨガ、陰ヨガ、産前産後ヨガ等を指導。


レッスンスケジュールはこちらから