こんにちは。横浜のヨガ講師Kyokoです。

新年度に環境に変化があった方は、新緑の季節には少しずつ慣れるころ。同時に疲れもたまりがちです。
GWの連休でほっとひといきついたら、復活できない…そんなこともよく耳にします。

引越し、異動、昇進、進学、就職などの生活パターンの変化は、エネルギーや元気を生み出し、自分の可能性を広げてくれる一方で、ストレスの原因(ストレッサー)になるのです。

おめでたいことでも、そうでないことでも、”変化”がストレッサーになるのです。

私はかつて進学・就職・転居といった環境の変化をきかっけとして、不安感や倦怠感・腰痛・不眠などを経験しました。

ここで、このような年度の変わり目をきっかけに起きる不調を「春ダル」と命名してみます。

私の過去の「春ダル」原因を掘り下げてみました。
すると、不調へ転じるきっかけになる事柄が大きく3つありました。
それは、運動・食事・生活リズムの乱れによるものでした。

春ダル予防のために自分でできる、3つのこと

  1. 運動習慣
  2. 食事の質
  3. 規則正しい生活リズム

以上の3つを、以前と同レベルに維持するか、新生活に合わせて改良する。

…当たり前すぎて、がっかりさせてしまったらごめんなさい。
ですが「3点セット」の意識が大事です。

人は、目をつけた1つのことに夢中になってしまいがちです。
他の2つにも目を向けてみると、バランスがよくなります。

新生活の人以外にも、年齢を重ねた人、花粉アレルギーの人は、意識して損はないと思いますよ。

今年こそ、来年こそ。春ダルとサヨナラしませんか。

季節特有のエネルギートラブルを整えるヨガクラスを提案しています。
横浜は戸塚区/港南区近辺、石川町、馬車道などでレッスンを担当しています。
気になる方は、ぜひ、今月のレッスンスケジュールをチェックしてくださいね。


Author:Kyoko Yoda

横浜生まれ横浜在住のヨガ講師。2010年より指導開始。
全米ヨガアライアンス認定ヨガティーチャー
RYT500/E-RYT200/RPYT
横浜市港南区施設、神奈川県内ヨガスタジオ、助産院、寺院等にて、ハタヨガ、陰ヨガ、産前産後ヨガ等を指導。


レッスンスケジュールはこちらから